投稿日:2021年12月19日

夜間営業の方に~内照文字サインで目立つ店舗に~

こんにちは!
東京都台東区を拠点に、看板工事・サイン工事を手掛けております、有限会社ヴァリューです。
弊社では業歴27年以上の代表を筆頭に、さまざまなタイプの施工に携わってまいりました。
また近年では組合組織として行政と連携を取り、相次ぐ看板事故の対策も進めております。
現在夜間営業をしているものの、お店があまり目立たず集客が上手くいかないと悩んでいるのであれば、内照文字サインの導入を検討してみませんか?
今回は内照文字サインが一体どのようなものなのかご紹介いたしますので、夜間営業のお店の集客方法をお考えの方は、ぜひ最後までご覧くださいね。

内照文字サインってどんなもの?


内照文字サインとは、夜間の視認性が高い看板のことで、一昔前はネオン管を使用したものが主流でした。
しかしネオン管が環境汚染の問題や消防法によって規制されるようになってからは、LEDを主流としたものが誕生しています。
最近よく見かけるのは背面を照らして文字を浮かび上がらせるバックライトタイプのものや、正面が光るカップリングタイプのものがあります。
ネオン管だと発光色がオレンジやグリーンに限られますが、LEDを使用すればさまざまなカラーバリエーションを楽しめますよ。

内照文字サインのメリットは?

ではそんな内照文字サインのメリットについてですが、やはり一番に言えるのは「目立つ」ということではないでしょうか。
銘板看板や壁面看板は日中や照明が点灯していれば視認できますが、夜になると一気に目立たなくなってしまいます。
夜間営業をしていないお店であれば特に気にならないでしょうが、夜間も営業するのであれば暗くても目立つ看板が必要不可欠です。
周りが真っ暗でもパッと目を引く内照文字サインを導入すれば、仕事帰りのサラリーマンの方たちにも「こんなところにお店があったんだ!」と気付いてもらいやすいですよ。

内照文字サインでコストを抑えた宣伝を!


内照文字サインについてご紹介いたしましたが、宣伝になってもコストが高いのは困る…という方も、きっといらっしゃいますよね。
LEDを使用した内照文字サインは、確かに導入時のコストはそれなりにかかってしまいますが、LEDは長持ちしますし毎月のランニングコストは抑えやすいですよ!
また古くなったネオン管のサインをそのままにしているという方も、今後の安全性や宣伝効果を得るためにLEDネオンに交換してみてはいかがでしょうか。
些細なお問い合わせでもすぐにご対応いたしますので、内照文字サインのことが気になる方は、ぜひご相談をお待ちしておりますね。
それでは最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

サイン工事のことなら台東区の有限会社ヴァリュー
ただいまサインクリエイターの求人募集中です!
〒110-0015 東京都台東区東上野3-10-4 富士豊栄ビル2階
電話:03-5807-4343 FAX:03-5807-4117

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

秀麗会埼玉の民舞大会に協賛

秀麗会埼玉の民舞大会に協賛

こんにちは!東京都台東区の有限会社ヴァリューです。 弊社では屋上や壁面の看板工事や屋内サイン工事など …

当社施工の施設サテライトクリニック朝霞台様の内覧会

当社施工の施設サテライトクリニック朝霞台…

こんにちは!有限会社ヴァリューです。 関東近県で病院・学校・老人保険施設などの表札や公共施設をメイン …

第61回日広連全国大会in近畿に参加しました!

第61回日広連全国大会in近畿に参加しま…

こんにちは! 東京都台東区の有限会社ヴァリューです。 関東近県で病院・学校・老人保健施設をはじめとす …