投稿日:2022年7月19日

サイン工事・看板工事で気をつけるべきこと

こんにちは!
東京都台東区に本社を構え、関東の各地でサイン工事や看板工事を行っている、有限会社ヴァリューです。
当社の主力業務であるサイン工事や看板工事は、施工時に気をつけなければならないポイントがたくさんあります。
今回はそういった注意点について詳しくご紹介いたします。

サイン工事・看板工事は注意点がたくさん


サイン工事・看板工事には気をつけるべき点が多くあります。
それは、サインや看板が日常生活の至る所に設置されており、人との距離も近く、ひとたび事故が起こると被害が大きくなりやすいから。
道端で大きな看板が落下し通行人がケガをしてしまった、というニュースは、日本全国で度々聞かれます。
被害が出てしまってからでは、看板工事への信頼や安心感を取り戻すのに時間がかかります。
そのため、事前にたくさんの注意点が設けられているのです。

安全のため決められた法令の遵守

実際の注意点は、法令という形で取り決められています。
まず、基本的に屋外の大型看板工事は、自治体への屋外広告物申請が必要です。
更に高さが4mを超える場合、工作物申請を提出し検査を受けなければなりません。
こういった縛りを加えることで、より安全で確実な工事の実現を目指しています。
また、電線に近い場所への看板設置については、東京電力に申請して防護管の設置依頼をする必要が。
高所作業車を使用しての施工においては、道路使用許可も求められます。
さまざまな担当機関と連携を取ることで、全体として安全な工事を実現できるのです。

有資格者による定期的な点検作業の実施

サインや看板は、経年劣化を発見しメンテナンスをするため、定期的な点検作業をしなければなりません。
この点検作業についても有資格者による実施を徹底。
会社として従業員の資格取得を支援しており、ますます社内の知識・経験の強化につながっています。

施工歴20年!看板工事はヴァリューへお任せ!


ここまで、サイン工事や看板工事で気をつけるべきことについてご紹介してきました。
私たち有限会社ヴァリューは、2001年1月に設立をした歴史のある会社。
蓄積された知識や経験を生かして、必ずやご納得いただける工事をご提供いたします。
看板の掲出・メンテナンス・修理にご興味の湧いた方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。
お待ちしております!
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

サイン工事のことなら台東区の有限会社ヴァリュー
ただいまサインクリエイターの求人募集中です!
〒110-0015 東京都台東区東上野3-10-4 富士豊栄ビル2階
電話:03-5807-4343 FAX:03-5807-4117

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

チカラを合わせて新型コロナウィルスと闘おう!

チカラを合わせて新型コロナウィルスと闘お…

こんにちは! 東京都台東区の有限会社ウ゛ァリューです。 関東近県で病院・学校・老人保健施設をはじめと …

「ILLUMINATION内覧会inベルギー王国大使館」へ行ってきました!

「ILLUMINATION内覧会inベル…

こんにちは! 東京都台東区の有限会社ヴァリューです。 関東近県で病院・学校・老人保険施設などの表札や …

安全徹底大会に参加してきました!

安全徹底大会に参加してきました!

こんにちは! 東京都台東区の有限会社ヴァリューです。 関東近県で病院・学校・老人保険施設などの表札や …