お知らせ

投稿日:

デジタルサイネージの効果的な使い方をご紹介します!

こんにちは!
東京都台東区に拠点を構え、サイン工事や看板工事を手掛けております、有限会社ヴァリューです!
弊社で規格・設計・施工された看板は、関東近県の病院や学校、老人保険施設などのさまざまな場面で利用されています。
突然ですが、皆様は「デジタルサイネージ」をご存じでしょうか?
実はデジタルサイネージは、私たちの生活に広く浸透しているシステムです!
今回は、弊社が手掛けております「デジタルサイネージ」のシステムやその魅力、効果的な使い方についてご紹介いたします。
ぜひ最後までご覧くださいませ!

デジタルサイネージとは?

サイネージ
デジタルサイネージとは、ディスプレイやプロジェクターといった電子機器を用いて、情報発信を行うシステムのことです。
例えばタッチパネル操作が可能な、銀行のATMもデジタルサイネージの1つです。
近年では公共施設や各種店舗、オフィスなどのさまざまな場所に設置されています。
デジタルサイネージには、スタンドアロン型とネットワーク型の2種類があります。
スタンドアロン型は、作成した動画や静止画のデータを本体に取り込みコンテンツを再生するシステムです。
ネットワーク型はその名の通りネットワークに接続されており、インターネットを通じてコンテンツを表示しています。

デジタルサイネージを使う大きなメリット

ネットワークに接続しているデジタルサイネージは、リアルタイムでの情報更新・ライブ配信が可能です。
顧客を飽きさせない最新の情報が提供できるため、見る人に新鮮な印象を与えることができるでしょう!
また、ユーザーとの対話が可能なデジタルサイネージも登場しています。
感覚的に扱うことのできるデジタルサイネージは、機械が苦手な方でも簡単に情報を入手することができます。
老若男女問わず、誰でも簡単に情報を手に入れることができる、デジタルサイネージの使い方は無限大です。

デジタルサイネージの効果的な使い方

デジタルサイネージの活用法として最もイメージされるのが、販売促進や広告などのマーケティングとして活用する方法です。
デジタルサイネージをタッチパネル対応の広告案内・地図として活用することで、多言語にも対応可能であり、利用者自らが必要な情報を取捨選択することができるようになります。
大型のディスプレイを使用して、壁全体や天井全体をデジタルサイネージとして空間演出する活用方法もあります。
視覚的に強いインパクトを与えることができるため、SNSでの拡散や口コミによって、さらに多くの方々に情報を発信することが可能です。

デジタルサイネージを導入してみませんか?

お問い合わせ
東京都台東区に拠点を置き活動している有限会社ヴァリューでは、表札やシートの文字などの小さいものから屋上にあるような大規模な看板まで、規模を問わず施工を手掛けております。
屋上看板や壁面看板、デジタルサイネージ、屋内サインなどの他、看板撤去工事などにも幅広く対応中です。
安全対策を怠ることなく、アフターフォローにも力を入れておりますので、お客様の満足のいく施工を行わせていただきます。
看板やサインに関するご相談は、お気軽に弊社へお問い合わせくださいませ!
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

サイン工事のことなら台東区の有限会社ヴァリュー
ただいまサインクリエイターの求人募集中です!
〒110-0015 東京都台東区東上野3-10-4 富士豊栄ビル2階
電話:03-5807-4343 FAX:03-5807-4117

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

第61回日広連全国大会in近畿に参加しました!

第61回日広連全国大会in近畿に参加しま…

こんにちは! 東京都台東区の有限会社ヴァリューです。 関東近県で病院・学校・老人保健施設をはじめとす …

太陽生命ウィメンズセブンシリーズ2022が始まります

太陽生命ウィメンズセブンシリーズ2022…

こんにちは! 東京都台東区の有限会社ウ゛ァリューです。 関東近県で病院・学校・老人保健施設をはじめと …

秀麗会埼玉の民舞大会に協賛

秀麗会埼玉の民舞大会に協賛

こんにちは!東京都台東区の有限会社ヴァリューです。 弊社では屋上や壁面の看板工事や屋内サイン工事など …